ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

変わらぬ

『今日はボスが1日不在だあ!』ちょっぴり、いや、かなり!?浮かれている自分。

私の職場は少人数なので、ボスがいない、それはなかなかの開放感なのです。

学生の時、先生がいない!でソワソワ浮かれていたあの頃と一緒です。

大人になってもまさかこんな感覚持っているとは、あの頃の私は思っていませんでした。

人間って変わらないなあ(笑)


もちろん大人になったので、ちょっぴりの自由を感じつつもサボらずに頑張る所存です。

ちょっとリラックスするだけです^ ^


変わらぬ自分を微笑ましく思いながら、通勤途中にカフェに寄り、ちょっぴり奮発してカフェオレを飲む朝。

‥‥やっぱ浮かれてるな(笑)

リラーックス!

充電

日曜日、大好きなバンドのライブに行ってきました。

ACIDMAN。

宇宙、生命、星という言葉がいっぱい出てくる歌達。

『私も宇宙の一部なんだなあ』と世界を壮大に感じて、なんだか懐かしい気持ちになるんです。

いつかは誰もに訪れる死。

失うことや別れへの恐れ。

だけど、そのことを意識するからこそ、生命をかけがえのないモノに感じる。

今の一瞬一瞬を大切に幸せに生きよう!

ACIDMANの音楽はそんなメッセージを伝えてくれて、たくさんの勇気や気づきをくれます。

こんなに大好きな音楽に出会えたことにただただ感謝!

ああ〜、幸せだあ。

心の充電バッチリです!

皆様の今日1日も素晴らしい日でありますように。

認める

自分の弱さを認めることって、カッコいいな。

映画『3がつのライオン』を見て、そう思いました。

自分の弱さや苦手なところって、やっぱり人にも見られたくないし、自分自身でも気づかないフリをして隠してしまったり。

だけど、見栄や虚勢を張ることで、周りの人を傷つけてしまうこともある。

自分の弱さと向き合って認めることは、とても勇気がいるけれど、だからこそ強くカッコいいな。

そして、そんな強さはきっと自分にも人にも優しく素直になれる。


映画を見てそんなことを思い、私自身の弱さをチラッと覗いてみました。

臆病な私、変化を恐れる私を発見!!

いや〜、見たくないなあ(汗)

結婚が遅かった私。

子供が欲しい!と思うも、ちゃんと元気に産み育てられるだろうか?という自信の無さ。

生活や環境の変化、責任を恐れる気持ち、世に蔓延する保育園や子育て、ママ友問題などにビビってしまう心。

ああっ、書いているだけで、『なんて情けないカッコ悪い私なんだ‥‥』と落ち込みそうです。認めるって、やはり勇気いるなあ。

でも、こんな風に思い切って言葉にしてみたことを第一歩として、夢を叶える力にしたい。

このムラゴンブログにいらっしゃる素敵なお父様お母様方である皆様を拝見すると、やっぱり私も母に親になりたいなあと思うのです^ ^

自分の中にある弱さや恐れを書いてみた今、恥ずかしいやら、落ち着かないような、でもちょっぴりスッキリしたような!?

この今日の青空にも勇気をもらって、うん、まずはこの一歩!