ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

感じる

昨日の朝、通勤バスに乗っている時、突然スマホから鳴り響くたくさんの警報音と揺れが!!

駅に着くと、電車は全部止まってたので、再びバスで家に戻りました。

幸いにも私は電車に乗る前で、しかも家の中も何事もなかったのですが。ニュースを見るにつれ被害の大きさ、交通網の乱れを知りました。地震直後から遠くに住む友人や親戚、家族からたくさんの『大丈夫?』という心配の連絡をもらって。

思い出してもらえて、気遣ってもらえること、とても嬉しくありがたいなあと。そして、何気なく暮らしている当たり前の日常の大切さを実感。

電気、ガス、水、電車などなど。

昨日は結局出勤していないのですが、どうやら会社の中が大変なことになってるらしく、キングファイルがたっぷりつまった棚が倒れまくっているようです。もし、会社にいる時に揺れが起こっていたら・・・と思うとゾッとします。

でも、考えてみたら誰もいない時間だったということは、とても感謝すべきことなのだなあと。

なんやかんやに時々不信や不満を感じていた己が情けないっ!!

だから明日からは、ひとつひとつに感謝を感じながら頑張りたい、いや頑張らねばなるまい!と決意です。

皆さまに一日でも早く穏やかな日常が戻りますように。

ライフシフト②

『ライフシフト』、読み終えました。

この本で論じられていたことの一つ、資産。

『資産』といえば、まず思い浮かぶのがとお金や不動産などですよね。

もちろん、お金は大切!!

しかし、それだけでは、長寿時代は豊かに過ごせないと。

無形資産も築かねば!と語られてました。

無形資産とは!?

知識や技術、友人や家族との絆などのことだそうです。

そっかあ、目には見えないけれども、これらのモノもかけがえのない資産なんだ!!

そう思うと、なんだか嬉しくなりました 。

そして、『近々会おうよ』と言いつつなかなか会えてない友人に、すぐさま連絡。

盃を交わしてきました。^ ^

干物で一杯、シブいかな??(笑)

学生時代からの友人はホントにかけがえのない宝物ですね(o^^o)



ライフシフト

今、『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』という本を読んでいます。

本屋さんなどで目にされる方も多いのでは!?

長寿を厄災とするか、恩恵とするか、といきなり冒頭から問われドキッ。

学生、仕事、引退という3ステージの人生はこれから変わる。変わらねばならない。

漠然と日々考えていたことが、ガツンと述べられています。

お金のこと、働き方、これからの生き方のこと。

長寿を恩恵として、豊かな時間を過ごすことが出来るよう、この本は親身になって考えてくれている気がします。

1945年生まれ、1971年生まれ、1998年生まれの三人の人生を具体的に述べながら書かれているので、かなり説得力有り。

親の世代と同じ3ステージでは、やっぱりムリがあるよなあと再認識させられました^ ^

自分の人生に照らし合わせながら、読み進めてみたいと思います。

語りたいことが出てきそうな予感なので(笑)、次回へと続く予定です🎵