ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

太陽の塔と桜

お天気イマイチの週末でしたが、万博へ!

運良く雨にもあわずにお花見を。

桜満開でした。


青い空ならば、もっと綺麗だったのですが、太陽の塔の後ろ姿をパチリ。


桜、そしてそれを見ながら集う笑顔の人々、『平和だなあ』としみじみ感じるこのお花見の光景が私は大好きです。

桜を見ながら缶ビールで乾杯!本当に幸せな時間です。

そばに座っていたグループは、ワイングラスまで持参してきていました。めいいっぱい楽しもうとするその姿勢、素晴らしい!!

オシャレ系男子というよりどちらかというと素朴な感じの青年三人が女性三人を伴ってのお花見。

どんなグループなんだろ?なんて思わず空想を張り巡らせてしまいます(笑)

そして、『頑張れよ!!』と心の中で青年達へ勝手にエール。


大勢で見る桜、家族で見る桜、恋人と見る桜、友人と見る桜、一人で見る桜。

喜び、哀しみ、切なさ、寂しさ、楽しさ、感じ方も人それぞれかもしれない。

思えば私にも毎年桜は違った顔を見せてくれています。

どんな人の心にもそっと寄り添う桜。

それがこんなにも私達を魅了するのかもなあ、なんて思う桜の美しさでした。