ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

また明日!

朝の通勤途中、毎朝ビル清掃をしている人達。

関西弁トーク炸裂、元気いっぱい!!

だから親しみを込めて、失礼ながらオバちゃんと呼ばせて頂きます(笑)

朝早くから元気いっぱい働いて喋ったであろう後の、別れ際のオバちゃん達の一言。

『ほんなら、また明日な〜!!』


また明日!って素敵だな。

なんかいいな。

よく使っている言葉なのに、妙に心に響いたのは朝だからかな!?


通りすがりの私まで、元気もらえました。

寒い冬に心ほっこりあったか。

眠いなあ、寒いなあ、なんて言ってられないなあ。よしっ、私も今日も頑張るか!!

本との出会い

『読書体験記』というタイトルなのに、しばらく本の話を書いてない!!(汗)というわけで、今回は本の話を。

ジョセフ・マーフィー、ご存知でしょうか??

精神法則に関する世界最高の講演者の一人で、神学、法学、哲学、薬理学、化学の学位を持つ。

博士は、誰の心にもある『無限の力』をいかに解放するか、その原理と実践をさまざまな人のエピソードを紹介して説いてます。


私とマーフィー博士との出会いは、10年ほど前。友人と図書館で勉強している時、勉強に飽きた私は本棚をブラブラ、何気なく手にして勉強そっちのけで(笑)読み始めたのが出会いでした。

世界中さまざまな人の潜在意識の力を使った成功エピソードにとてもワクワクして興味津々。

潜在意識の力がとてもわかりやすく書いてあり、誰の中にも無限の力があるんだなあと思い納得しました。

成功や奇跡は他人から与えられるモノではなく、自分で創る。

今の自分を創っているのは、他人や環境ではなく自分自身だ!

博士はあたたかく優しく、そう説いてます。


父が亡くなる少し前の、この本との出会い。

とても勇気と力をもらえました。

それから何度も何度も読んでます。

たくさんのシリーズが出ているので、時々買い足してます。

同じ理論なんだけど時々読みたくなるんですよね〜。

ちょっぴり弱気になった時、心が折れそうになった時、自分を勇気づけてくれる本との出会いに感謝。

マーフィー博士は私の心の師匠となりました。

本にも出会うタイミングってあるのかもしれません。学生時代にあまり心に響かなかった本に今ハッとすることも。

うん、人生って面白いなあ。


法則の秘密は、私にはうまく語れそうもないので(笑)もし、どんな法則だろう?と気になる方は本屋さんで手に取ってみて下さいね。


これからも心のアンテナを張り巡らせて、ワクワクする本と出会いたいなあと思います。

父からのプレゼント

2月1日は父の命日。

いつも父が晩酌していた焼酎霧島をお供して一緒に飲みました。


あれから9年、その間、父と同じ『霧島』が好きな人と出会い、家族になり、思い出話を聞いてくれながら、今一緒に乾杯してくれている。

父とも一緒に飲んでもらいたかったなあという寂しさ、そして彼の優しさやあたたかさ、色々なことをしみじみ感じた夜。


父とのわかれ、あの時も色々なことを教わりました。

家族や親戚、同僚や友人のあたたかい気持ちが本当に嬉しくありがたかった。

哀しみに寄り添うということを知った。

心の中に生き続ける、ということも知った。

産まれた時からずっと、大きな愛に包まれていたことに改めて気付き、私は本当に幸せ者だと思った。

優しさや思いやりの心を忘れないよう、毎日を大切に生きていこう!

私が色んなことに気づけたのは、きっと父からの大きな大きなプレゼント、そう思います。

ありがとう。