ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

ひかりの魔女

『ひかりの魔女』という小説を読みました。
大学浪人生の主人公家族と同居することになったおばあちゃん。
この久しぶりに会ったおばあちゃん、知れば知るほど、ただ者ではないぞ!!
家族間がギクシャクしていて、経済的にもピンチだったこの家族、おばあちゃんの登場でどんどん変わっていくんです。
何食わぬ顔で優しい嘘をつき、どこか飄々として、でも穏やかで。
かまどで炊くご飯、そしてイワシのぬかみそだき、などなどおばあちゃんの作る料理の数々がとても美味しいらしい。
イワシのぬかみそだきとはどんな味だ??
食べてみたいなあー。
おばあちゃんの活躍が痛快で、そしてとても優しい気持ちになります。
昔の書道教室の教え子さん、家族、みんながおばあちゃんの不思議な魔法にかけられていくんです。
魔法の秘密の一つは、〇〇さんのおかげで助かった!という言葉かな?
その言葉に乗せられて、褒めてもらえるのが嬉しくて、知らず知らずおばあちゃんの魔法にかけられてく。
誰もが『私がおばあちゃんに一番目をかけてもらっている』と胸を張る。
うーむ、おばあちゃん、恐るべし!!
こう思わせることが出来るって、なかなかスゴイですよねえ。
まさに、おばあちゃんは魔女!
当たり前のことを心を込めて丁寧にする、人のいいところをいっぱい褒める、おばあちゃんの魔法がいっぱいで読んでいる私もとても元気になれました。
いつかこんな女性になれたらいいなあ(*^^*)
良かったら、皆さんもおばあちゃんの魔法にかかってみてくださいね♪
魔法とは、人間とは、案外単純で簡単なことなのかもしれないなあ、なんて思います^ ^




その一言が

言えなかった・・・。
ギュウギュウとまではいかないけれども、そこそこ混んでいる朝の通勤電車にて。
車両の端の方に立つスペースを確保し、本を広げると。
どこからともなく音が聞こえる??
どうやら前に座っている女性のヘッドフォンから聞こえる模様。
電車のガタンゴトン音や、車内アナウンスがある時はあまり目立たないけれども、時々やってくるシーンとした時間にわりと響いてくる。
『音、漏れてますよ』
この一言を言ってあげるべきか否か!?
聞こえてくる音楽は、α派がたっぷりであろう癒しの音。
隣のサラリーマンは、気付いているのかいないのか?寝ている。
癒しの音だから・・・まあこのままでもいいか!と目を瞑り、音にのっかって瞑想でもしようとするが、気になって全然癒されないっ(+o+)
本人は気付いてないんだろうなあ。
教えてあげた方が優しいんだろうなあ。
でも、目の前のなんとなくこだわりが強そうな年上の女性に、私は結局何も言えぬまま電車は終着駅に。
気まずさや相手の反応を恐れて、見て見ぬふり、聞こえぬふりをしてしまいました。
勇気が足りずにごめんなさいっ!!


当たった!!

ライブハウスで書いたアンケートで、別のライブ招待券が当たりました。

郵便で届いた時、思いがけない突然のプレゼントにテンションアップ↑↑

何かに当選するって嬉しいもんですね(*^^*)

『のどごし』のシールを集めて応募して、24本の『のどごし』が突然届いた時も、会社にお菓子詰め合わせが届いた時も嬉しかったなあ〜。

どうやら、特に食べ物運が強し!?(笑)

『どうせ当たらへんよ〜!』という周りの人を驚かせられたことも嬉しい!

恥ずかしながら私の密かな野望の一つは、いつか宝クジを当てて、驚きと喜びと感動を味わってみることです。

どっちかというと、私、当たる側の人種な気がするんだよなあ??などと根拠なく思ったりも(笑)

我ながらノーテンキだ!

運がいい人とは、自分が運がいいと思うらしい。信じるらしい。

私もそう思います!

私は運がいい!ツイてる!

そう感謝しながら、今日は当選したライブを楽しんできたいと思います☆

皆さまも、幸運を。