ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

永遠の◯◯歳

ここ数日考えてることがあります。

かなりくだらないことなのですが^ ^

『私は◯◯歳だ!と決めて声に出して、脳に指令を出す』という魔法の若返り法を本で読んで、それは素敵だ!早速私もやってみよう♫と思い立ち。

はて、何歳とするか??

ちなみに筆者の方は、18歳らしいです。

18歳かあ、未成年だからお酒飲めないしなあ。

21歳くらいにしとく?あっ、でも就職活動大変な時期だったからイマイチかな??

28歳くらいがムリない設定か!?

いやいや、やっぱりどうせやるなら、18歳くらい思い切った方が良いかなあ??

と、どーでもいいことをグルグル考えてます。

永遠の◯◯歳。

うーむ、ここは後悔なきよう、きちんと決めときたい!!

◯◯歳になる気満々な私です(笑)


読んだのは、この本です。

日本でも有数の高額納税者である斎藤一人さんの言葉や教えの数々を、お弟子さんがわかりやすく伝えてくれてます。

やってみよう!と思える魔法だらけです。

他の魔法を実践しつつ、もうちょっとだけ、◯◯歳にしようか?という平和な悩みを抱きながら、今日も過ごしてみたいと思います(*^_^*)