ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

点と点をつないで面にする

大学での専攻、仕事、取っている資格の分野がバラバラで『コレだ!と誇れるモノがないんだよなあ』と呟く私に友人が言ってくれた言葉。


『点と点をつないで面にする』


雑誌で見かけた言葉らしく、語り合いながら二人ハッとしました。

遠く離れていて独立しているように見える点と点も、それを繋いで面にしていけばその人しか持たない面、魅力や強みになるんだ!!と。

何かを極めている人はすごくカッコいいけれど、もしかしたらそんな人でも狭い世界への窮屈さを感じているかも!?しれない。

浅いけれども広い、それほそれで貴重なんじゃないか!?

世界は色々な人がいた方が面白いし、成り立つ気がする。

楽天的すぎるかな?(笑)と思いつつ、そんな自分が嫌いではないです。^ ^


なんだかとても勇気や元気をもらえた言葉でした。

よしっ、私にしかない面を作っていくぞ〜!!