ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

バス旅

ゴールデンウィーク、一泊で淡路島に行ってきました。

神戸三宮まで電車で出て、そこからバスの旅。

明石海峡大橋を渡って淡路島。

淡路島は電車がないので、車がない私達はバスでの移動。

バスの路線図を見たり、人に聞いたり、1時間に1本のバスをボーッと待ったり、金額のわからないバス料金の小銭を必死に用意したり。

1時間に1本のバスに驚いたけど、よく考えたら私の故郷宮崎も似たような感じか!と思い出しました^ ^

車がないと不便だなあなんて思ったけど、その不便さがだんだん楽しくなってきました。

一本逃したら、この後どうする?帰れなくなっちゃう!?という緊張感。

ネットにもガイドブックにも載ってないので(というか、私がうまく調べられないだけなのかも!?)人に聞いたりと、必然的にも人との触れ合いも増えます。

スリル、人情、待ち時間。

うんうん、本当はこれが旅の醍醐味なのかもなあ。

行き当たりバッタリの旅もいいもんです。

時がゆっくり流れました。

しかし、ゆっくりの流れを感じた連休だったけど、終わってみれば5連休は早いもんです!!

アレ?もう終わり!?