ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

Linkin Park

今朝、私の心を激しく動揺させる一本のニュースが。

書こうかどうしようか悩んで、でもせっかくこうやってブログをやっているわけだから。

心を落ち着かせるべく、言葉に綴ってみようと書き始めてみました。

大好きなバンド、リンキンパークのボーカル、チェスターが亡くなりました。

自ら命を絶ったとのこと。

え?、えっ!?

何故!?

一瞬にして、目が覚めました。

ラジオから流れてきた彼らの音楽が最高にカッコ良くて、すぐにアルバムを買いに走った。

来日公演、大阪城ホールのライブにドキドキしながら一人参戦デビューした。

会社の先輩も実はファンだと判明し、仕事帰り二人でライブに行って、熱く語り合った。

これまた一人で行った野外フェスサマーソニックで、同じくファンだという友人に出会った。

驚くことに家が近所で、仲良くなり一緒に飲みに行くようになった。

結婚して、お互いのCDをチェックしていた時、リンキンのアルバム『メテオラ』が唯一カブってた。

二人で書いている夢ノートに、『リンキンのライブに一緒に行く!』と書いた。

そしてついに今年11月に久々の来日ライブ!

幕張ライブに二人で参戦予定だった。

夢がまた一つ叶うね!と話してた。


彼の歌声、シャウトが大好きだった。

最高にカッコ良かった。

たくさんの思い出がある。

力をいっぱいもらった。

正直まだ信じらず、動揺してます。

きっと世界中のファンも同じ想いかと。

哀しみ、寂しさで心ポッカリ。


たくさんの素晴らしい音楽と時間をありがとう。