ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

感じる

昨日の朝、通勤バスに乗っている時、突然スマホから鳴り響くたくさんの警報音と揺れが!!

駅に着くと、電車は全部止まってたので、再びバスで家に戻りました。

幸いにも私は電車に乗る前で、しかも家の中も何事もなかったのですが。ニュースを見るにつれ被害の大きさ、交通網の乱れを知りました。地震直後から遠くに住む友人や親戚、家族からたくさんの『大丈夫?』という心配の連絡をもらって。

思い出してもらえて、気遣ってもらえること、とても嬉しくありがたいなあと。そして、何気なく暮らしている当たり前の日常の大切さを実感。

電気、ガス、水、電車などなど。

昨日は結局出勤していないのですが、どうやら会社の中が大変なことになってるらしく、キングファイルがたっぷりつまった棚が倒れまくっているようです。もし、会社にいる時に揺れが起こっていたら・・・と思うとゾッとします。

でも、考えてみたら誰もいない時間だったということは、とても感謝すべきことなのだなあと。

なんやかんやに時々不信や不満を感じていた己が情けないっ!!

だから明日からは、ひとつひとつに感謝を感じながら頑張りたい、いや頑張らねばなるまい!と決意です。

皆さまに一日でも早く穏やかな日常が戻りますように。