ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

信じる

身近な人が、弱っている時、落ち込んでいる時。

私には何が出来るだろうか??

一緒に落ち込みそうになったり、なんなら自分まで責めてしまいそうになったりするけれど。

それはきっと違う!!

色々な本を読んで、そう思いました。

同調するのが愛ではない、その人の元気な姿を信じること、想い描くことが愛なんだ。

静かに信じることって、案外難しいもんです。

心配してオロオロしたり、良かれと思って色々言ってしまったり。

静かに信じて見守ることが出来る人、強くてカッコいいなあ。

私も、どーんと構えて、信じよう。

そして、笑って過ごそう。

そう、決めました。

出来るかなあ?いや、やってみせる!

こうやって、言葉にして宣言すると、勇気出ますね(*^_^*)