ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

夏休みの宿題

8月も今日で終わりですね。
『宿題が終わってません!!』という焦ったメッセージがラジオから流れてくると、未だにドキドキしてしまう私です^ ^
他人事とは思えないっ。
思い出すなあ、あの夏の終わりの日々を・・・。
計画的には早めに終わらす、夏休みの終わりにものすごい集中力と勢いで終わらす。
皆さんはどっち派でしたか??
残念ながら、私は後者です(笑)
今思えば、なんで早めにやらなかったんだろうなあ??
どうせやるなら、早くやっとけば楽なのに!!
しかし、あの追い詰められた状況で得たこともたくさんあるような気がします。
追い詰められた時に発揮する段取り力、集中力。
人に頼らず、自分でどうにかしようとするあきらめない心。
時間との闘いの中で、発動される第六の力。
我ながら、あの時の自分はすごい!!
(って、褒め過ぎですね!決して褒められたもんではないのに(^_-)-☆)
そして、もうこんな苦しいことはすまい・・という反省。
大人になった今、あの経験は私のチカラ、大きな財産となっているのでは!?なんて思ってます。
とは言え、しっかりと計画的にやる子を心から尊敬です。
子供の時にわかっているなんて、本当にすごい!!
私の場合は、数々の追い詰めれた経験を積んでようやく学びました。
経験から学ぶタイプです。
まあ、それもアリかなあ?なんて、思い出に浸るところがお気楽タイプなのかも!?(笑)
最近は、インターネットでの宿題代行サービス、読書感想文や自由研究の販売がある、というニュースを見ました。驚きです!!
宿題をやるにせよ、やらずに怒らるにせよ、自分の意思やチカラでかけがえのない経験を積んで欲しいなあ、なんて思う八月最後の朝です。