ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

絵で見る日本の城づくり

テレビの児童書特集を見ていたら、なんだか面白そうな本の紹介がたくさん!!

というわけで、早速本屋さんへ。

大阪城 〜絵で見る日本の城づくり

絵本です。

『どうやって作ったのだろう?』とお城を見る度に不思議に思っている私は、興味津々でこの本を購入。

子供用の絵本だけあって、かなりわかりやすいです。

クレーンもダンプ車も機械もない時代に、人の力だけでこのように大きく丈夫で美しい建築物が作られていたことにいつも驚きと感動を覚えます。

びっちりと隙間なく積まれている石垣は何度見ても不思議です!

人の力って、すごいんだなあ。


私達が歴史的建造物に魅了され感動するのは、人が持つ力の大きさや知性を感じるからかもしれないですね。

なんだかお城が見たくなってきました。

青空の爽やかな風が吹く春の今日、絶好のお城日和なのになあ〜、なんて少々未練がましく思いながら(笑)仕事に向かう朝です!