ワクワク読書体験記

友であり、師匠である本との出会いや体験記。
大人になって改めて気づく学ぶ楽しさを日常と共に語ってみる。
新しい世界が広がる楽しさ、そして見知らぬ誰かの本との出会いのキッカケになれればいいなと思ってます。

やっぱり年賀状はいいもんだ

また新しい一年が始まりました!

元旦に見る初日の出、やはり清々しく気持ち引き締まります。

毎年のことながら、年末に追い込まれて書いている年賀状。

こんなにもネットやSNSが発達している今、書かない人もきっと多いんだろうなあ?などと思いつつも、相手を想いながら一筆。

私にとっては、季節を感じる行事の一つです。

一年に一回の便りでしか繋がれてない人もいるけど、こうやって続く縁も悪くないなと。

そして、年明けにやってくる年賀状はやはり楽しみで嬉しいもんです。(^^)

そういえば、子供の頃は何回もポスト覗きに行ってたな(笑)

写真や一言で見る、なかなか会えない離れている友人の近況。

『元気そうだなあ、会いたいなあ』


情報も溢れ、スピードや効率を求める世の中になり、時代は変わっていくけれど、『そんなにいそいで、どこへいく?何をする?』ふとそう思う。

時にゆっくり、じっくり。

そうやって、人やモノ、時間を大切に味わって生きていきたいなと改めて思うお正月でした。


今年の目標は、本をたくさん読んで、身体も鍛えて‥‥とか色々思ったけれど。

笑顔、感謝、愛!!

うん、簡単にまとめるとコレだな。

この3つを心がけていけば、なんとかなる!

迷いがあったり、自信がなかったりすることもとあるけれど、きっと元気で楽しく豊かな毎日になる!!


皆様にとっても、豊かな一年となりますように。

原因と結果の法則

仕事納めをし、年賀状も無事投函、大掃除をしながら『今年やり残したことは‥‥?』と考えてみると、あっ!今年のブログ綴り締め!!

11月にこのブログを始め、自分の想いを書いて、皆様に読んでもらうことの楽しさと喜びを感じました。

今年一年を振り返り、来年の抱負を考えている今、今年締め括りのテーマに選んだ本は『原因と結果の法則』


色々な本を読んでいる中で、度々目にしていてずっと気になっていた本に今年巡り合いました。

「人間は思いの主人であり、人格の製作者であり、環境と運命の設計者である」

つまり、自分こそが人生の創り手である!と。


何かうまくいかない状況があると、環境や他人のせいにしちゃいそうになること、うんうん、ついついあるよなあ。

だけど、そうではない!!私たちの思いが環境を作っている、この本はそう伝えてくれています。

『原因が思い、結果が環境、つまり私たちの環境、人生を創っているのは私たち自身である』と。

目には見えないけれども、万有引力の法則のように、もしかしたら宇宙に当たり前にある法則なのかも!!

実はすごくシンプルなんじゃないか!?


『私たちは、自分自身の思いによって、自分を素晴らしい人間に創りあげることもできれば、破滅してしまうこともできる。』


人格とは与えられたモノではなく、自分自身がこれまで選択してきた思い、うん、ホントだ!

思いを正しく、豊かに、気高い心を持てるよう、日々努めていこう!!

いや、そうせねば人生もったいない!!

だって、良い環境や人達に囲まれたいもん!

ちょっと打算的な想いもあるかもしれませんが(笑)、それでいいんじゃないかな!?と思います。^ ^

やっぱり恵まれた豊かな人生を送りたいですもんね!!

よしっ、己の心を磨くぞ!!

強く優しく穏やかであることをイメージし、日々精進。

こうブログで宣言してみたら、さらにやる気UP。

もし、皆様も機会があればご一読してみて下さいね。シンプルな真理で、とても単純な気持ちになるかも^ ^


そして、このブログを目にして読んで下さった皆様に感謝です。ありがとうございます。

良いお年をお迎え下さい。

季節外れの秋桜

8月に種を蒔き、なかなか成長しなくて、『もうダメかもなあ??』なんて思っていたコスモスが今になって元気いっぱい!!

こんなに寒いのに。

見えないところで力蓄えたんだなあ、となんだかとても愛おしい。


他の花よりちょっと遅くとも美しく花を咲かせ、青空にユラユラ揺れるコスモスの姿になんだか元気や勇気をもらいました^ ^

うん、人間も一緒かもしれないなあ